藤太's H&P

アクセスカウンタ

zoom RSS G1TC応募結果

<<   作成日時 : 2017/07/01 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先ほどのレースでリスヴェリアートが障害OPを見事勝利。
出資馬の通算100勝(一口馬主DB調べ、多分中央所属馬での計算)を達成してくれました

今週はそのG1TCで応募結果が発表されましたので、その結果を。

初年度から入会して、今までの出資馬を振り返ってみると・・・

2009年産
ゴールデンムーン 須貝尚介厩舎
 父:アドマイヤムーン 大川牧場(社台F購入)
 戦績:28戦 4-4-2-4-4-10
   葵S(3歳OP) 2着

2010年産
リスヴェリアート 松元茂樹厩舎(現役)
 父:ウォーエンブレム 追分F
 戦績:35戦 4-3-5-3-6-14
   障害OP 1着

2011年産
サンソヴール 斉藤誠→森沢友貴(園田)→和田正一郎厩舎
 父:キングカメハメハ ノーザンF
 中央戦績:15戦 3-3-0-0-0-9
 地方戦績:*3戦 3-0-0-0-0-0
   愛知杯(G3) 2着

2012年産
ボルドネス 大竹正博厩舎(現役)
 父:ハーツクライ ノーザンF
 戦績:20戦 3-1-2-4-0-10
   石狩特別(500万) 1着

2013年産
エルリストン 須貝尚介厩舎(現役)
 父:マンハッタンカフェ 追分F
 戦績:11戦 1-1-2-2-2-3
   3歳未勝利 1着

2014年産
クライベイビー 須貝尚介厩舎(現役)
 父:ハーツクライ 白老F
 戦績:*2戦 1-0-0-0-1-0
   2歳未勝利 1着

2015年産
ルリジオン 石坂正厩舎(現役)
 父:ロードカナロア 白老F
 戦績:*0戦 0-0-0-0-0-0

合計:111戦 16-12-11-13-13-46

ミスプロ系が4頭、SS系が3頭。
現時点での成績ではミスプロ系>>SS系といったところでしょうか。
(SS系3頭はまだまだ現役生活は長いので巻き返しに期待)
今年の2歳は4年ぶりのミスプロ系

生産牧場には特に傾向はありませんね。

厩舎は・・・須貝先生率高し。
まあ、ゴールデンムーンを準OPまで育ててくれたのでローブティサージュ含めシルクでも優先して出資する厩舎になっているのである意味当然ですが。


そして今年2016年産の出資馬はこちら↓

プラージュの16
 父:ノヴェリスト 母:プラージュ(母の父:スペシャルウィーク)

これまでミスプロ、SSのみでノーザンダンサー系すら出資していなかった中で、まさかのブランドフォード系。

母系はダイナフェアリーからファンシミンに遡りますが、ここしばらくは大物の出ていない血統ですね。

ノヴェリスト×スペシャルウィーク×エリシオということで芝中距離〜クラシック路線になりそうですが、今年デビュー済のノヴェリスト産駒がスピードと仕上がりの早さを見せてくれているのも心強いです。

先日の北海道旅行の際、社台SSで案内して頂いた方のお勧めがこの馬だった事も後押しになったので、活躍を期待したいですね。
画像
↑その際、仕事帰りのノヴェリスト

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
藤太さん、こんにちは。
藤太さんはG1TCに入られてけっこう経ちますがすべて勝ち上がりですかね?
素晴しいです。
今年も出資馬が確定したようで活躍を祈っております。

さてそのG1TCのリスヴェリアートが障害のOPを勝って、シルクのクライムメジャーが勝って2勝ですね。
おめでとうございます!!
下半期、良いスタートが切れましたね!
まっきー
2017/07/02 16:23
まっきーさん、こんばんは。

そうですね、G1は初年度募集からなので
今年の1歳で既に8世代目ですか。
幸い、全馬勝ち上がってくれているので
資金が回っている部分もありますし、
今年の募集馬も続いて欲しいです。

リスヴェリアートとクライムメジャーへの
お祝いもありがとうございました。
ここまで良い成績で来れているので、
下半期も各馬に頑張って欲しいと
思っています^^
藤太
2017/07/02 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
G1TC応募結果 藤太's H&P/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる